たった3日で-2kg!塩抜きダイエットの効果と身体への影響は?

 

どーも、ひまお(@himanarikei)です。

今回は、3日続ければ痩せられると話題の塩抜きダイエットを試してみました。

私は普段から様々なダイエットに挑戦しており、それが趣味のようになってます(笑)

今まで行ってきた、カロリー制限や糖質制限ダイエットは効果が表れるのが1カ月~3カ月と長期間かけて体重を落としていくのに対して、塩抜きダイエットでは3日だけで2~3kg落ちるという噂を聞き、気になることは自分で検証しなければ気が済まない僕が実際に3日間試してみました。

今回は、3日間の食事内容と身体への影響に関して紹介していきます。 

塩抜きダイエットとは?

塩抜きダイエットは3日という短期間で効果を実感できるダイエット方法です。私たちの体には古い塩分が溜まっていてそれが太る原因になっていることがあります。古い塩分を排除して痩せやすい体を手に入れましょう。

塩抜きの食事をすることによって、体内に溜まっていた古い塩分を排泄することができるのです。その古い塩には食品から摂取して溜まった脂肪が固まっています。塩抜きダイエットは、体内に溜まっている塩分と一緒に脂肪も溶かして排泄し結果的に痩せられる、というものです。

塩は、ほとんどの調味料に入っていて加工食品にも必ずといっていいほど含まれています。塩抜きダイエットをしてみて、普段どんなに塩分をとっていたかすごくよくわかります。

塩分が多いと、体に水分が溜まりむくみやすくなります。

塩抜きダイエットを行うと、ダイエットはもちろん、それ以外にも効果があります。

まず、体内の余分な水分が抜けるので、体重は減りむくみの解消にも繋がります。

代謝がよくなり脂肪を燃焼しやすい体質になりやせることができます。

血流もよくなるので、冷え性の改善効果も期待できます

また、塩分の多い食事は食欲を増進させるので、塩抜きの食事で食欲を減らすことで食べる量が減って結果的にダイエットになります。

1.塩抜きダイエットのやり方

塩抜きダイエットのやり方はとても簡単です。

3日間だけ、外食はしないで塩分を含んでいるお菓子や加工食品も食べません。料理を作る時も、塩やしょう油、味噌など塩分がある調味料は使わないメニューにします。

また、塩分を排出する働きをするカリウムを含む、野菜や果物はたくさん食べるようにします。パセリやほうれん草に多く含まれています。

さらに塩分をどんどん出す為に、水を1日2リットル飲みます。

4日目からは普通の食事に戻しても大丈夫ですが、引き続き減塩を心掛けます。

ただし、いくらダイエット効果があったとしても、塩抜きダイエットは3日間にとどめてください。人間は生きていくうえである程度の塩分は必要だからです。

2.実際にやってみた

上記のやり方を僕が試してみました。

僕のルールとしては、塩は最低1日1.3gは必要らしいので、食べるものの栄養成分を見て、食塩相当量が1.3g以下になるように心がけました。

塩抜きダイエット1日目

起床時 体重69kg

朝食: ヨーグルト400g(食塩0.56g)

プロテイン(食塩0g)

 

昼食: バナナ2本(食塩0g)

どらやき (食塩0.1g)

野菜ジュース(食塩0g)

 

間食:  プロテイン(食塩0g)

あんぱん6個入りの奴を3つ(食塩0.27g)

 

夕食:  鶏肉のささみのニンニク炒め(食塩0.3g)

アボカド(食塩0g)

さつまいも1本(食塩0g)

プロテイン(食塩0g)

 

塩分量 合計 1.23g

感想:1日目は特に身体への影響は無かったです。

塩が食えないとこんなにも大変なのかと思い知った1日でした。

甘いものを食べるとお腹がたまりやすいのか、食欲はそんなに沸きませんでした。

塩抜きダイエット2日目

起床時 体重68kg(-1kg

朝食: ヨーグルト400g(食塩0.56g)

プロテイン(食塩0g)

 

昼食: バナナ2本(食塩0g)

さつまいも1本 (食塩0g)

 

間食:  プロテイン(食塩0g)

あんぱん6個入りの奴を3つ(食塩0.27g)

 

夕食:  鶏肉のささみのニンニク炒め(食塩0.3g)

アボカド(食塩0g)

バナナ1本(食塩0g)

プロテイン(食塩0g)

 

塩分量 合計 1.13g

感想:2日目は、基本的には1日目と同じですが、夕方に身体がフラフラすることがありました。

単なるエネルギー不足か、塩分不足かわかりませんが、あんぱんを食べて少し回復しました。

また、汗と排尿によって身体の水分がどんどん放出されていくのを身に感じました。

1日目と同じく、食欲はそんなに沸きませんでした。

塩抜きダイエット3日目

起床時 体重67.8kg(-0.2kg

朝食: ヨーグルト400g(食塩0.56g)

プロテイン(食塩0g)

バナナ2本(食塩0g)

 

昼食:  カスタードシュークリーム(食塩0g)

プロテイン(食塩0g)

 

間食:シュークリーム(食塩0g)

 

夕食:  バナナ2本(食塩0g)

プロテイン(食塩0g)

 

塩分量 合計 0.56g

感想:3日目は、特に身体に変化は無かったが、尿の色が薄くなっているように感じました。

また、お腹があまり減らなく、カフェのデザートメニューだけでお腹がいっぱいになりました。

計算したら単純なカロリー摂取量も減っていました。

塩抜きダイエット4日目(終了日)

起床時体重67kg(-0.8kg

総評・まとめ

結果的に3日間塩を抜いただけで2kgの減量に成功しました。

これは自分自身でも驚く結果であり、明らかにお腹周りの肉が減っているように感じました。

実際は水分が抜けて一時的に体重が落ちているだけなのですが、思った以上に身体が軽く感じるようになりました。

このダイエットのメリットは3日間という短い期間だけでこの様な結果が出ることだけでなく、今後の食生活にも良い影響が及ぶという点です。

僕は家系ラーメンが好きで、塩抜き前は味濃いめ、油多めしか食べれなかったのですが、塩抜き後は、味薄め、油少な目でも充分においしく感じられるようになりました。

つまり、舌が正常な状態にまでリセットされたということです。

また、塩を抜きさえすれば良いので、普段食べるのを躊躇している甘いものを存分に食べられる点も個人的に良いと感じました。

皆さんもぜひ、試してみてはいかがでしょうか?

コンビニ飯で簡単にダイエットをしたい方はこちらの記事もどうぞ。

あわせて読みたい

ダイエット初心者必見!コンビニ飯で簡単にカロリー制限ダイエット