TOEICの点数が安定しない?試験本番で高得点を取るための秘訣とは?

どーも、ひまお(@himanarikei)です。

今回はTOEIC試験で安定して高得点を取るための秘訣を書いていこうと思います。

TOEIC受験をする人でよくある悩みが「TOEICの点数が安定しない、点数が下がることがある」といった問題です。

僕は、今までTOEICを7回受けてきてスコアの変化が、

660→750→785→805→835→890→915

という風に毎回点数が伸びています。

このように僕が点数を安定して伸ばしていった秘訣を、TOEIC試験本番前TOEIC試験中に意識してやっていることを中心にお伝えしていきます。

TOEIC本番前にやること

1.試験開始の3時間前には起きておく

TOEICは2時間ぶっ続けのテストなので、2時間フルで頭を働かせる必要があります。

そこで、試験開始の1時間前に起きて会場にギリギリ到着してしまうようだと、試験が始まってもなかなか頭が働かなくて最大のパフォーマンスが発揮できません。

なので、僕の場合はいつも試験開始の3時間前には起きてしっかり朝食を食べています。

朝食を食べることで脳にエネルギーがしっかり行き届くようになり、集中力が長続きします。

ここは本当に大事なポイントなので意識してください。

2.  マークシート用のシャーペンの確認

TOEICはリスニングとリーディングの合計で200問をマークシートに回答します。

このマークシートの塗りつぶしの作業を短縮することで、その時間を終わった後の見直しに充てることが可能になります。

僕が使っているのは、アマゾンで買ったこのシャーペンです。