TOEIC900点越えが教える!3か月でTOEIC800点を目指す方法

どーも、ひまお(@himanarikei)です。

この時期になると院試や就活などで、TOEICのスコアを上げたいという多くの学生がいらっしゃると思います。

また、社会人の方でも仕事で近年グローバル化が進んでおり、会社側からスコアを上げるように言われていると思います。

そこで、今回から数回に分けて私なりのTOEIC勉強法をお伝えしたいと考えております!

急になんなんだお前って思われるかもしれませんが、僕の周りでの需要が意外に高かったためやらせてくださいw

ちなみに私自身のスコアは、現在915/990点で、就活の際にも非常に役に立ちました!

あくまで私がお伝えしたいのは、

最短で800点(院試、就活有利)レベルまで上げることを目標で教えて行きたいと考えております。

僕の研究室のメンバーで教えた子の中には、1カ月で680→780点まで上がった子もいます!

TOEICというものは、皆さんが想像している以上に難しいものではありません

僕自身、最初は900点を超えるなんて不可能だと感じていましたが、対策法を知ったらなんだこんなものかと拍子抜けしてしまいました(笑)

実際、TOEIC900点を超えても英会話には苦労してますし洋画も字幕なしでは全然理解できていません。

しかし、英語の基礎力というものは確かに付いた実感があるので取っといて損はないと思います。

今回から、自分がやってきた勉強法を少しずつ紹介していきたいと思います! 

TOEIC800点を目指すために役立つサイト

TOEIC 勉強法3ヶ月でTOEIC800を突破する勉強法TOEIC勉強法の極み

私はこちらの石崎力也さんのサイトの勉強法を暇な時間があれば隅々まで読むことをオススメします!

彼の勉強法はTOEIC対策において非常に合理的で、よく考えられているなと感じました。

私が紹介していく勉強法もこちらのサイトに準拠したものとなっております。

勉強というのは、ただがむしゃらにやっても意味がありません。

しっかり戦略を立てて最短で最も効率の良い勉強をすることが大事です。

また、だらだら長期間勉強するのも良くないので3カ月という短いスパンで勉強を終わらせることを意識したほうが良いです。

目標をもって集中して取り組みましょう! 

TOEICの問題形式

TOEICの問題形式を簡単に内容を説明すると,

1.リスニング

part1 写真問題  6問

part2 応答問題  25問

part3 会話問題  39問

part4 説明文問題 30問

計  45分     100問

2.リーディング

part5  短文穴埋め問題(文法) 30問

part6  長文穴埋め問題(文法) 16問

part7  読解問題(長文)    54問

計   75分         100問

このように,リスニングとリーディングを合わせて計120分200問のテストでなかなかハードなテストになっております。

ちなみに点数配分はそれぞれ495点満点で990点満点となっております。(2016年の5月に新形式に変わり、全体的に難しくなったのでしっかり対策をしている方が高得点をとれるようになりました!)

もっと詳しく内容を知りたい方は、こちらの公式サイトをご覧ください.

TOEIC公式

TOEICのスコアが高いと役に立つ?

TOEICは日本国内においては英語の資格として嬉しいことにとても過大評価されます。

例えば僕の大学の場合、大学院の入試試験では英語の科目にTOEICの点数を使うのですが、730点で英語が満点になります。

730点というのは、僕が1~2カ月本気で勉強したらすぐに達成できたのでやる気がある方なら誰でも到達出来る数字だと考えています。

また、就活の際にも非常に役に立ちます。以下が履歴書に書ける参考のTOEICスコアです。

400点台:書かない方がいい。英語ができない証明になるから。

500点台:書いてもOK。真面目に勉強する人だと分かるから。

600点台:書いた方がいい。基礎はできていると分かるから。

700点台:書くべき。ここまで来れば、あとは使って伸ばせると分かるから。(上位30%)

800点台:有利になる。ただし、英語以外の科目の成績も良ければ。(上位15%)

900点台:かなり有利。ただし日本語でもしっかり意志疎通できれば。(上位3%)

このように、800点を取れば上位15%に入れます。

そうすると、日系企業では大体高い評価を受けられるので取っといて損はないです。

また、会社に入ってからの昇進試験などでもTOEICのスコアが用いられているところがあります。

簡単に調べたところ、国際部門で活躍するための平均のスコアが750点程らしいので、そんなに高くありません。

このように学生の間にTOEICの点数を取っておけば、会社に入ってからも非常に楽になりますのでぜひ、勉強しましょう。

TOEICで3ヶ月で800点を目指す具体的な勉強法

TOEICを3ヶ月という短期間で800点を目指すには、得点源の高いパートを中心に効率的に勉強を行っていくことが重要です。

このサイトでは、以下のようにPartごとの具体的な勉強法を教えていきます。

Part1,Part2 対策

あわせて読みたい

TOEICのPart1,Part2対策!確実に8割を狙う方法

Part3,Part4 対策

あわせて読みたい

TOEICのリスニングPART3、4を攻略するコツはこれだけ!

Part5,Part6 対策

あわせて読みたい

TOEICのPART5、6対策!文法問題で8割を取るコツとは?

Part7 対策

あわせて読みたい

TOEICのリーディングPart7対策ー800点を取る解き方!

この中で得点源が高くスコアが伸びやすいのは、

リスニングのPart3,Part4、リーディングのPart7です。

ぜひ、これらのpartを中心に勉強していきましょう。

まとめ

今回は、TOEIC対策するためのサイトとTOEICの点数が高いメリットなどをお伝えしました。

僕は、こんな人にTOEICの勉強をおすすめします。

こんな人におすすめ!

・とりあえず,何か一つ武器や資格を持ちたい人

・海外旅行や外国人が好きな人

・院試、就活で高評価を取りたい人

・女の子にモテたい!(英語できる人)と思わせたい人

・留学に行く時間とお金がない人

実際にTOEICの勉強を進めていくにつれて必要な教材が知りたいという方はこちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい

【必見】TOEICで800点取るのに本当に必要な教材はこれ!