【女性との会話に悩んでいる方】デートで使える会話術を教えます

どーも、ひまお(@himanarikei)です。

今回はデートで使える心理学を教えていきたいと思います。

好きな女の子との駆け引きって燃えますよね。

また、気になるあの子にどうやって近づこうか、アプローチしようかなんて悩んでいる方もいるかと思います。

僕も、女の子とは無縁な学生生活だったため、最初は女の子とまともに話すだけでも苦労しました(笑)

けど、本などを読んで基本的な駆け引きなどを学んだ結果、女の子との会話がスムーズになり、どんどん楽しくなってきました。

本のレビューの方でも、実際にどんな内容が書いてあったか簡単に紹介しています。

「3回のデートでベッドインするテクニック」女性を味方にする言葉、敵にする言葉

興味があれば、そちらの方も確認してみてください。 

1.ドア・インザフェイステクニック

まず最初にドア・インザフェイステクニックというものを紹介します。

これは何かというと、お願いを断った際に人間が感じる罪悪感というものを利用します。

具体的には、まず最初にハードルの高いお願いをします。

そして、相手が断ってきたときにすかさず,もう少し簡単なお願いをするとOKをもらえる確率が高くなるというものです。

例えば、あなたが好きな子をご飯に誘おうと考えています。

その時に、まず厳しい要求を相手に提示します。

「今日仕事早く終わったからご飯食べに行かない?」

この時、女性は急なお誘いに対して予定が入っていたら、

「ごめん、今日は予定があってと断ります。」

この時に女性は男性に対して罪悪感を感じるので、その後に

「じゃあ、来週の日曜日はどうかな?」

といえば、女性も2回連続では断りづらいので

「それなら、大丈夫!」

と答えてくれる可能性が高くなります。

シンプルですが、非常に効果的なのでぜひ、利用してみましょう。

2.バックトラッキング(オウム返し)

さて、上記のテクニックで意中の女性とご飯のデートを取り付けることに成功しました。

ただ、まだ会って間もないころだとお互いのことをあまり知らないので会話に困った経験とかありませんか?

そんなときに役立つテクニックを紹介します。

それがバックトラッキングとよばれるものです。

具体的にはどういうものかというと、

相手の言ったことをそのままオウム返しして、さらに質問していくというものです。

例えば、

「この前の連休に,家族で温泉旅行に行ってきたんですよ~」

「へえ,温泉旅行ですか,どちらに行かれたんですか?」

「伊香保温泉です」

「ああ,伊香保ですか.伊香保はまだ行ったことがないのですが,どうでしたか?」

という感じで会話を進めていくと、相手の女性は、

「あっこの人はちゃんと私の話を聞いてくれている」

と思ってどんどん会話が弾んでいきます。

女性は自分の話を聞いてもらいたい傾向があるので、男は聞き役に徹しましょう!

3.女性に対するほめ方、相談の乗り方

ひとしきり、会話に慣れてくると女性は自分の悩みなどを相談してくることがあります。

そんな時に役に立つほめ方、相談の乗り方というものを紹介していきます。

まず、大前提に男性は解決脳、女性は共感脳で出来ています。

どういうことかといいますと、男性が何かに対して相談するときはそれの具体的な解決案を求めているのに対し、女性の場合、

「ああ、それわかるよ、大変だよね」

という風に共感してくれることを求めています。

また、女性が何かの実績を残した際にも同様に、その結果をほめるのではなく、プロセスをほめてあげることが重要です。

「私が担当してたプロジェクトが○○に採用されたんだ~」

と言われたら、

「凄いじゃん!毎日遅くまでプロジェクト案の練り直しに苦労した甲斐があったね!」

とほめてあげましょう。

まとめ

今回はデートに使える心理学第一弾として、今日から使えるテクニックを3つ紹介しました。

最初は使うのが恥ずかしいと思うかもしれませんが、だんだん慣れてきて自然と使えるようになってきます。

特に女性と会話する際には相手をさりげなくほめることが大事です。

今後も色々時間があるときに使えるテクニックなどを紹介していきます。

皆さんも今回学んだものをぜひ使ってみて、女性との会話を盛り上げてみてください!

そもそも、女性との出会いがなかなかないという方はこちらの記事もどうぞ。

あわせて読みたい

出会いの無い理系男子はマッチングアプリを使え!ペアーズの使い方を紹介します