【モテない方必見】ペアーズで出会った子とエッチしていて気がついたこと

どーも、ひまお(@himanarikei)です。

前の記事で、ペアーズで最初に狙うべき相手の年下女子の攻略法について紹介しました。

あわせて読みたい

【学生必見】ペアーズで狙うべき相手は?年下女子大生の攻略方法

僕の基本的なペアーズの使い方としては、2パターンあり

1,マッチング後、ご飯食べに行って2回目以降デート→デフレ(デートフレンド)

2,マッチング後、居酒屋で飲んでその日にエッチして、2回目以降もエッチ目的→セフレ(セックスフレンド)

という感じになっていき、最初の方は前者の方が多かったのですがだんだんコツがつかめてきたこともあり、最近では後者の数も徐々に増えてきています。

そこで今回は特に後者の方のセフレに関して、自分が女の子たちから聞いたこと、理系として勝てる強みなどを紹介していきたいと思います。

相手を満足させるエッチをすることの重要性

前回の記事で私はこのように書きました。

「ペアーズにおいて、私のようなモテない、お金のない理系学生はライバルに勝てる要素が基本的には若さと顔しかありません。」

確かに、最初にマッチングして会ってくれる女の子はこのような第一印象で決めることがほとんどです。

しかし、一回会ってみて、その一回で終わるのか二回目以降があるかどうかは、その人のトーク力(一緒にいて楽しいか)やエッチの上手さ(一緒にいて幸せを感じるか)に依存すると思います。

最近僕はいろんな女の子たちからよく言われることがあります。

それが、

「年上なのに、友達みたいで全然緊張しない」

「身体の相性が良いからまた会ってエッチしてほしい」

という言葉です。

女の子に色々話を聞いてみると怖い思いを経験している人は少なからずいます。

・めちゃめちゃ酒を飲まされて、潰されてヤラれる

・エッチをする際にモノのように扱われる(ゴムなし)

・性癖が異常な人(首絞め、全身舐め回し、道具)

このような女の子に対して、普通のエッチを真剣にやると相手は感動してくれます。

ここで、理系の強みは発揮されると思います。

なぜかというと、相手を気持ちよくさせられるポイントをしっかり研究するということで、どんどん自分のエッチが上達していくからです。

ただ自分が気持ちよくなるだけの独りよがりのエッチでいいなら、正直オナニーしている方がマシだと思います。(上達もしません)

僕自身はエッチの醍醐味は、お互いに相手が気持ちよくなっている過程を楽しむことだと考えています。

僕がやっている方法はとってもシンプルで、「相手にどこが気持ち良いのかをひたすら聞いてそこを優しく責める」ということです。

エッチをしている時に会話をしない人もいると思いますが、僕はそれはもったいないと思います。

お互い会話しあって、終わった後に「今日のエッチは良かったね」と言い合える関係が最高だと思います。

モテない、エッチが苦手と悩んでいる人がいたとしても相手と身体でしっかりコミュニケーションを取ることができれば、必ずそこの良さに気がついてくれる女の子はいます。

僕自身も経験人数は少ないですが、リピーター率が高いのはそういった理由があるのかもしれないと話を聞いていて思ったので書いてみました。

次に、実際いつもどのように会ってエッチまで持って行くかをお話ししたいと思います。

居酒屋打診〜エッチまでの流れ

僕の場合は、マッチングして会う予定が決まると大体新宿や渋谷の居酒屋で飲むことが多いです。

理由としては、家から近いのとホテルが多いという点ですね。

アボの時間は、18時〜の場合と20時〜の場合が多いですね。

まずは、駅で待ち合わせして軽く駄弁りながら適当な安い居酒屋に入ります。

この時に、なるべくカウンターのような横並びの席があると距離が近くなって良いですね。

居酒屋に入ったら、適当に飲み物を頼んで乾杯して談笑します。

最初の方は、お互いの話を当たり障り無くして話を盛り上げていきます。

1時間ぐらいしたら、彼氏関係の話を切り出してどれぐらい男の人と会っているのかを聞いたりします。

2時間ぐらいして温まってきたら、2軒目に移動したり、長居できるお店ならそこにいます。

2軒目ではエッチに関して詳しく聞いていきます。

「最近、エッチしたのはいつか?」

「エッチに対してどう思っているか」

などですね。

ヤリマンの子だったら、軽いのでホイホイついてきますが、普通の子に関しては大体

付き合うまではエッチしない」

「エッチがそんなに好きじゃない」

ということが多いです。

そういう時に僕の場合は、

付き合ってみて身体の相性が悪かったら辛くない」

「前の彼氏はエッチうまかったの?」

という感じで相手の発言に対して疑問を投げかけていきます。

そこで相手に賛同しつつ、自分の持論を言っていくとガードが崩れることが多いです。

そんな感じで、

「一回俺と試してみない?途中で嫌になったら辞めるし、相性が合わなかったらブロックして良いよ」

という感じで誘って家かホテルにいくパターンが多いですね。

結局、満足してくれて嬉しいことが多いです。

まとめ

今回はペアーズで色々な女の子と会ってエッチをしていく内に気がついた部分を書いていきました。

一見、カッコよくないのになぜかモテている人というのは、今回述べたような相手を満足させることの重要性をしっかりわかっている人が多いんじゃないかなぁ〜と思います。

トークしかり、エッチしかり、独りよがりの男性は最初は良いかもしれませんが2回目はありません。

確実に女の子を満足させて、リピーターを増やしていきましょう。

ネットだけでなく、ストリートナンパにも興味がある方はこちらの記事もどうぞ。

あわせて読みたい

【ストナン】夜の渋谷で声かけをしたら何人が話を聞いてくれるか?