【マッチングアプリ】タップルが一番出会えるって本当?1ヶ月使ってみました!

どーも、ひまお(@himanarikei)です。

前回の記事で、出会いの無い理系男子のおすすめの方法としてマッチングアプリを使った出会い方がおすすめだと紹介しました。

あわせて読みたい

出会いのない理系男子必見!マッチングアプリペアーズの使い方を紹介します

今回は、Tinderの日本版とも言われ最近急上昇しているタップルというマッチングアプリについて1ヶ月試した感想をお伝えします。

1.タップル誕生とは

タップル誕生とは、株式会社サイバーエージェントが運営するマッチングアプリです。

2014年に出来たサービスで業界内でマッチング率最高と謳われており、現在会員数が急上昇しています。

特徴としてはペアーズやwithなどの検索一覧から好みの人を探すスタイルなのに対して、タップル誕生ではサイト側が無作為に抽出した異性がカードとして表示されます。
その相手に対して「いいかも」or「いまいち」の2択を選択します。

Tinderと似ているサービスですね。

このようなマッチングアプリを使う点で気になる点は、周りの人たちに使っていることがバレてしまわないかという点ですよね。

その点ではタップル誕生は安心で、Facebookで連携するため、Facebookの友達には表示されない仕組みになっております。Facebookに投稿されることもありません。

料金の特徴としては、以下のように長期間で登録すればするほど、月額が安くなります。

僕は、とりあえず1ヶ月プランで契約してみました。

タップルはTinderとシステム的には似ていますが、簡単に使い方を紹介します。

マッチングまでの3ステップ

1.自分に興味があるカテゴリを選択

まず最初に、自分の興味のあるカテゴリを選択して理想の相手を探します。

2.好みの異性をチョイスしてアプローチ!

タップル誕生は独自のカードシステムを採用しており、サイト側が無作為に抽出した異性がカードとして表示されます。
その相手に対して「いいかも」or「いまいち」の2択を選択します。

カードの枚数に関しては、以下のサイトが詳しかったので引用させていただきます。

・スタート時のカードは20枚

・プロフィール1項目を編集するごとに3枚×12項目で36枚

・自己紹介文を書いたら10枚

・会員登録から24時間以内にメイン顔写真掲載で100枚

・サブ写真2枚掲載で20枚

・毎日のログインボーナスで20枚

・初めてつぶやき機能を使うと10枚

・興味のあるカテゴリの質問に答えると1問につき1枚

これらを全部やると登録初日で516枚のカードを獲得できます。

注意点としては、「いまいち」を選択した場合でもカードの枚数が消費されてしまうというポイントです。

ここはTinderとは異なる点ですね。

3.お互い「いいかも」でメッセージ交換

 

お互いいいかもでメッセージ交換ができます。

この後は、他のサービスと基本的に一緒ですね。

この後は実際にタップルを使ってみて良かったと感じたポイントについて紹介します。

タップルを使ってみて良かったポイント

1.圧倒的なマッチング率

タップルの特徴として、圧倒的なマッチング率というものが挙げられます。

僕も今まで、Tinder、ペアーズ、withと試してみましたがマッチング率的には

タップル>>with>ペアーズ>Tinderの順で

僕の場合、タップルだけで1ヶ月で100人もの女性とマッチングしました!

これは、以前紹介したペアーズやwithと比較しても差は歴然です。

考えられる理由として、ペアーズやwithでは恋愛に対して真面目な出会いを求めている女性が多く、プロフィールをしっかり拝見してからいいねを送るという傾向があるのですが、タップルの場合はもっと気軽に遊べる友達を求めている女性が多く、システム的にもプロフィールを見ないで写真の雰囲気でいいねを送る傾向があると思います。(Tinderと似た感じ)

なので、ペアーズやwithでなかなかマッチしない人はタップルをやってみると良いかもしれません。

2.若くて可愛い子が多い

以前のwithの記事でも紹介しましたが、ペアーズと比較するとwithは若い女性が多いと感じました。

しかし、タップルをやってみるとそれ以上に若い女の子がわんさかいるという印象で、可愛い子も比較的多いな〜と思いました。

年下好きな僕にとってはタップルの会員層はぴったりハマりました!

あわせて読みたい

【学生必見】ペアーズで狙うべき相手は?年下女子大生の攻略方法

3.つぶやき機能で暇な子がわかる

タップルには、ペアーズやwithには無い独自の機能としてつぶやきというものがあります。

これは、マッチングしたもの同士が見ることができるもので簡単に言えばTwitterのタイムラインのようなものです。

タップルの場合は、マッチング率は高いのですが人によってはメッセージが途中で切れてしまう人や長続きしない人というのがいます。

そんな時に、つぶやき機能を見て「今、暇してる〜」等とつぶやいている人に対して再度メッセージを送ると連絡が帰ってきたりします。

なので、当日急に予定がなくなった日などにつぶやきを見たりすると同じような境遇の子に出会えて、その日に会うことなども可能なので非常に便利な機能だと思います。

タップルを実際に使ってみた結果!ペアーズ、withとの比較

今現在、タップルを導入し始めてから1ヶ月経ちましたがすでにマッチング数が100人を超え、その中でもライン交換が済んで実際に会う約束をしている人が5〜6人います。

ペアーズ、withを始めた段階では1ヶ月でマッチング数が20〜30人ほどだった気がするので、僕にとってはタップルの方が断然マッチングしやすいという結果になりました。

しかし、マッチングはめちゃくちゃしやすいのですが、その後メッセージが続いてライン交換〜実際に会う約束を取り付けられる割合はwithやペアーズよりも少ないな〜と感じました。

これは、男性も女性もマッチングしやすいという傾向から一人当たりにかける熱量というものが少ないからなのではないのかな〜と思いました。

タップルはこんな人におすすめ!

こんな人におすすめ!

・10代〜20代前半の若い子を求めている人

・気軽に遊んだり飲みにいける関係を求めている人

・ペアーズ、with、Tinderだとなかなかマッチングしなかった人

まとめ

今回の記事では、マッチングアプリのタップル誕生に関して紹介しました。

今まではペアーズ、withを使っていたのですが、少し飽きてきたので新しいマッチングアプリを使おうと思ってタップルを始めました。

結果としては機能的にはTinderとほぼ一緒なのですが、タップルの方がマッチング率は圧倒的に高いと感じました。

とりあえずマッチングは確実に出来ると思うので、他のアプリを試してみて自分には合わない、なかなかマッチングしないという方は試しに1ヶ月ほどやってみると良いと思います。

1ヶ月やってみると、それぞれのアプリの利点や欠点が見えてくるのでそれからどっちを重点的に使って行くか決めていくのが良いですね。

マッチングアプリで実際に出会った方法を知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

あわせて読みたい

理系男子は彼女が出来ない?ペアーズで出会った方法を完全公開!