【無料】ブラウザ版Tinderで自動スワイプ機能を実装してみた

どーも、ひまお(@himanarikei)です。

前回、Pythonでpynderというのを用いてTinder自動化アプリを実装したという記事を紹介しました。

あわせて読みたい

【初心者必見】PythonでTinder自動化アプリの作り方

今回はブラウザ版のTinder.comが出たとのことなので、早速自動スワイプ機能をPythonのお手軽プログラムで実装しました。

前回と同様にプログラミングに興味がある人、やったことないけどやってみたいという人はぜひ今回の記事を参考にして試してもらえると嬉しいです。

開発環境(Mac)

・macOS Sierra 10.12.2

・Python 3.6.2

・Atom(エディタ)

PythonでTinder自動スワイプ機能を実装する

1.Seleniumとchromedriverをインストールする

前回のペアーズの自動足跡機能実装の記事で紹介したように、ブラウザを自動操作するSeleniumとchromedriverをインストールします。

詳しくはこちらの記事で確認してみてください。

あわせて読みたい

【無料】Pythonでペアーズの自動足跡ツール自作してみた

今回は、デスクトップ上にTinderというフォルダを作り、そこにダウンロードしたファイル(chrome driver)を置くことにします。

そして、Tinder.pyというファイルを作ってTinderフォルダに入れておきます。

これで準備は完了です。

2.Pythonプログラムを書いていく

今回のアルゴリズムとしては、

1.Tinder.comのページに遷移する

2.Tinder.comにログインする(今回はこの部分は手動で行います)

3.Tinderにログインしてトップページが表示されたら、キーを入力します。

4.1秒ごとにいいねスワイプして、10000人繰り返したら終了

という感じです。

先ほど作ったTinder.pyというファイルに以下のようなコードを書いていきます。

import os
import time
import random
import sys
from selenium import webdriver
from selenium.webdriver.common.keys import Keys
from selenium.webdriver.support.ui import WebDriverWait
from selenium.webdriver.support import expected_conditions
from selenium.webdriver.common.by import By
I=1
chro = webdriver.Chrome('./chromedriver')
#Tinder.comに飛ぶ
chro.get("https://tinder.com/app/login")
#Tinder.comに手動でログインしたら、yキーを押して自動プログラム開始
#1秒ごとに、右キー(いいね)を入力、10000人まで行ったら、終了
key = input('Tinderのトップページが出たらyを押してください')
if key == "y":
    while I < 10000:
        I=I+1
        chro.find_element_by_tag_name("body").send_keys(Keys.RIGHT)
        time.sleep(1)
        print(I)
    else:
        print("10000人にいいねを付けました")
        chro.close()

以上でプログラムのコードは終了です。

とっても簡単ですね。

3.Pythonプログラムを実行していく

ターミナルを開いて、以下のコマンドを入力します。

cd Desktop/Tinder/

これでデスクトップのTinder フォルダに移動します

python Tinder.py

そして、Tinder.pyファイルを実行します

すると、ターミナルが開いてchromeブラウザが自動的に立ち上がり処理が始まっていきます。ターミナルの画面にキー入力の受付が出たらそこでキーを入力すれば処理が進んでいきます。

以下の動画のようになれば成功です。

もし実行した際にエラーが出たら、そのエラー文をコピーして検索すれば誰かが解決策を提案してくれていることが多いのでこちらも前回の記事と同様に頑張ってエラーを直していきましょう。

まとめ

今回は、Pythonを使ってシンプルなTinder自動スワイプ機能を実装しました。

プログラミングを勉強したいけど、何から始めれば良いかわからないという方はこのような簡単なものでも良いので実際に自分で何か作ってみることから始めると、楽しくてモチベーションが続きやすいと思います。

ぜひ、暇つぶしにトライしてみてください。

あわせて読みたい

【ブラウザ版】Tinder.comを使ってみた!アプリ版との違いとは?