出会いが急増?マッチングアプリやナンパを始めて変わったこと5選!

どーも、ひまお(@himanarikei)です。

最近は寒くなってきて、なかなか外に出るのが億劫になってくる時期ですね〜

この寒い時期にストリートでナンパをするのはきついですが、今のうちに修行して春に成長した姿を見せられるようにしたいです。

さて、今回の記事では僕がマッチングアプリやナンパを始めてから出会いが急増し、それに伴って僕自身の価値観や性格が明らかに変わったのでそれについて書いていこうと思います。

マッチングアプリやナンパを始めて変わったこと5選

1.初対面の女の子に緊張しないで話せるようになった

僕がアプリやナンパを始めるまでは女の子との出会いというものはほとんどありませんでした。

なので、サークルや研究室の女子と話すときは自然に話せたのですが、初対面の女子と話すときは緊張して何を話せば良いかわかりませんでした。

しかし、最近ではアプリやナンパで初対面の女の子との出会いが急増したおかげでどんどん女の子と話すことに慣れてきました。

今では、基本的にタメ語で相手の名前を呼ぶことに全く抵抗がなくなり、そのおかげで相手と親密感を深めるスピードも速くなっていきました。

2.女の子にお金をかけなくなった

今までは女の子に対して男は媚びなければいけないという考えがあり、会話に関しても相手を立てた上で話を聞いてあげたりしていました。

また、お金に関しても男側が多く払うことを常に意識していたので奢ったりすることも度々ありました。

しかし、最近ではそのようなことをしないほうが実はモテるということに多くの女性と絡んできた上で知ることが出来ました。

今では、会話の主導権は常に自分が握るようにして話を進めていき、お金に関しても基本割り勘で済ませるようになりました。

その結果、今では一人の女の子との行為にかけるお金が多くて3000円程度に収まるようになりました。

3.見知らぬ人に話しかけるのが得意になった

ストリートでナンパをするというのは見知らぬ女の子に急に話しかけるということなので慣れるまではものすごく大変です。

しかし、一旦この行為に慣れてしまえば見知らぬ人に話しかけるなどめちゃめちゃイージーゲーになります。

知らない人に話しかけるというのはとても面白くて、僕自身はこの能力を身につけられたことが最も嬉しく、成長したな〜と実感します。

知らない人に話しかけるのを躊躇してしまうという方にはストリートのナンパをオススメしたいです。

4.一人の女の子に依存しなくなった

ナンパを始める前までは、一人の彼女を作るために何回もデートをして連絡をとったりして四六時中その子のことで頭がいっぱいでした。

しかし、今では同時に複数の女性と関係を持つようになったため、一人の女性に対して依存することが全くなくなりました。

いわゆる「余裕」というものが持てるようになり、そのおかげか多くの女性がその余裕に惹かれ、結果的にどんどんモテるようになってきました。

女の子に依存しがちな方は一回ナンパを経験したほうが絶対に良いです。

5.常に見た目を意識するようになった

ナンパを始めてから、常に自分の見た目を意識するようになりました。

例えば、今までは大学に行く際には「どうせ女の子もいないし〜」という考えから、ジャージでメガネで髪型もセットしてませんでした。

しかし、ナンパを始めてからは清潔感のある服装、髪型、コンタクトレンズを常に意識するようにして自信を持って歩くようにしました。

最初の方は面倒くさいと感じていたけれども、これが習慣となるにつれて、「逆に適当な格好で外に出た時にもし美女とあっても声をかけられなくてもったいない!」と考えるようになりました。

また、肌に関しても若さを保つために保湿や化粧水などを欠かさないようになって「肌綺麗だね」と褒められることが増えました。

まとめ

今回の記事では僕がマッチングアプリやナンパを始めてから出会いが急増し、それに伴って僕自身の価値観や性格が明らかに変わったことについて書いてきました。

今まではカッコいい男がモテると勘違いしていましたが、最近では多くの経験値を積んだ余裕を持った男性がモテるのだとと考えるようになりました。 

僕自身は顔も身長も平均サイズですが、相手に警戒されないように爽やかな見た目やトークを意識するようになってからは少しずつ周りに女の子が寄ってくるようになりました。

皆さんも自分の今までの価値観というものを一度壊してみて、ナンパを通して新しい自分を見つけに行きませんか?

あわせて読みたい

ナンパで声かけができない?地蔵を克服するために役立ったこと3選!