【ストナン】夜の渋谷で声かけをしたら何人が話を聞いてくれるか?

どーも、ひまお(@himanarikei)です。

今回は、夜の渋谷でストリートナンパ(ストナン)に挑戦したので、それについて記事を書いていこうと思います。

僕は以前の記事で書いている通り、普段はマッチングアプリを使ったネットでのナンパが専門です。

あわせて読みたい

理系男子は彼女が出来ない?ペアーズで出会った方法を完全公開!

ですが、今回はたまたま渋谷に行く機会があったため、せっかくだしストナンに挑戦してみました。

渋谷といえば、ナンパの聖地ということで多くのナンパ師が街中で歩いている女性陣に声かけをしている場面を見かけることがあると思います。

僕自身、前々からストナンには興味があったので機会があったらやってみたいなぁ〜と思っていたのですが、なかなか一歩が踏み出せずに行動できないままでいました。

そこでたまたま昨日渋谷で飲み会があったので、飲み会が終わった後の終電までの時間で相方と2人で渋谷でナンパをしてみました。 

ナンパを始めた時間・場所

ナンパを始めた時間は飲み会が終わった22時から終電までの2時間。

場所は、センター街、109前を中心に歩いている二人組以上の女子に狙いを定めて声をかけていきました。

元々、飲み会が終わった後でお酒が入っていたのですが、景気付けにHUBで一杯お酒を入れてから夜の街に繰り出しました。

今回、僕も、一緒に行った相方もストリートでの声かけは初めてだったので、地蔵(声をかけられないで女の子を見逃してしまう状態)にならないようにルールを決めて声かけをするようにしました。

ルールとしては、

1.お互いが一人ずつ声をかけに行く

2.指名制で交互にお互いのターゲットの女性を指名してその子たちに声をかけに行く

このルールのおかげで、最初からでもどんどん声をかけて行くことができました。

次からは実際に声かけをした10組に関してお話をしていきます。

声かけした女性たち

1組目 女子大生3人組

最初は相方が声かけに挑戦

相方「こんにちは〜いま少しお時間ありますかー?」

女性「え?どうされたんですか?」

相方「今、友達と飲んでて次のお店探しているんですけど、一緒に飲みませんか?」

女性「すいません、もう帰るところなので」

相方「わかりましたーありがとうございます」

2組目 OL2人組

次は僕が声かけに挑戦

僕「すいませ〜ん」

女性「はい?」

僕「今からどちらに向かわれるんですか〜?」

女性「今から二人で飲みにいきます」

僕「そうなんですね!僕らも今ちょうど2人で飲もうかな〜と思ってたんですけどよかったら一緒にどうですか?」

女性「すいません、大丈夫です」

僕「わかりました〜お疲れ様で〜す」

3組目 女子大生2人組

次は相方が声かけに挑戦

相方「すいませ〜ん、今少しお時間ありますか〜」

女性「ないです」

相方「了解で〜す」

4組目 OL2人組

次は僕が声かけに挑戦

僕「すいませ〜ん、今少しお時間ありますか〜」

女性「無視」

僕「ありがとうございま〜す」

5組目 女子大生2人組

次は相方が声かけに挑戦

相方「こんにちは〜」

女性「大丈夫で〜す」

相方「は〜い」

ここら辺で相方の心が折れかける 

6組目 女子大生2人組

次は僕が声かけに挑戦

僕「すいませ〜ん」

女性「はい?」

僕「今から友達と飲みに行こうと思っているんですけど、よかったら一緒にどうですか?」

女性「今友達と待ち合わせしてて」

僕「なるほど〜じゃあ友達が来るまでの間でいいから一緒に飲みませんか?」

女性「ちなみに、飲むならどこら辺ですか〜?」

僕「ここの近くに行きつけのお店があるから、そこがいいかな〜と思っているんだけど」

女性「行っても良いんですけど、年確されないところがいいです〜」

僕「(あっ未成年か、やめとこ)多分、ここら辺の場所は年確厳しいからやめておこうか〜また今度ね〜」

初めて、ここまで話が進んだので少し自信がついてきた。

7組目 OL2人組

次は相方が声かけに挑戦

相方「こんにちは〜今少しお時間ありますか〜」

女性「もう帰りまーす」

相方「お気をつけて〜」

8組目 HUB前のOL2人組

次は僕が声かけに挑戦

僕「今からHUB入ろうと思っているんですけど、もう店の中一杯でしたか〜?」

女性「大丈夫で〜す」

僕「あざ〜す」

返事をしてくれるだけでありがたい。

9組目 女子大生2人組

次は相方が声かけに挑戦

相方「あの、今お時間ありますか〜?」

女性「無視」

相方「ションボリ」

10組目 女子大生2人組

最後に僕が声かけに挑戦

僕「すいませ〜ん?」

女性「無視」

僕「ションボリ」

終電の時間なのでここで解散

(2017年 10月17日 追記)11組目 女子大生2人組

TSUTAYA前で待機していた2人組

僕「こんにちわ〜、今何してるんですか〜」

女性1「大丈夫で〜す」

(片方の子が顔を隠していたので)僕「こっちの子は泣いてるの〜?」

女性2「泣いてないですよ〜」

僕「なんだ、元気じゃん!今から2人で飲もうと思ってたんだけどよかったら一緒にどう〜?」

女性「私たち、アイス食べにいくんで〜」

僕「あ〜、ちょうど俺らもアイス食べたいって話してたんだよね〜」

女性「絶対嘘だ〜、もう行くんでさよなら〜」

僕「なるほど〜気をつけてね〜」

12組目 女子大生2人組

僕「こんにちわ〜、今何してるんですか〜」

女性「あっ大丈夫です」

僕「ありがと〜」

 13組目 女子大生2人組

センター街で駅に向かう2人組

相方「こんにちわ〜、今から帰るんですか〜」

女性「そうで〜す」

相方「え〜けど、なんか飲み足りなさそうな顔してない〜?」

女性「そんなことないですよ〜」

相方「俺ら2人で久々に再開して飲んでたんだけど、男2人で寂しいな〜って思って声かけたんだよね〜 2人は、一緒に何してたの〜?」

女性「買い物して、カフェ行ってました〜」

相方「ヘェ〜、そうなんだ〜 なんか人混み慣れてなさそうだけど、出身どこなの〜?」

女性「わかりますか〜?◯◯から今年出てきたばかりなんですよ〜」

相方「え〜俺と出身一緒じゃん! 〇〇らへん?」

女性「えっ本当ですか?そこの近くに住んでました!」

相方「マジか〜こんなとこで、地元の子に会えると思わなかったわ〜、せっかくここで会ったのにもう帰っちゃうなんて悲しいから1杯だけ付き合ってくれない?地元のトークで盛り上がりたいじゃん!」

女性「確かに、私も地元の人が周りに全然いなくて寂しかったので、1杯だけなら大丈夫です」

相方「おっけ〜、じゃあ行こっか」

ストナン13組目にて初連れ出し成功。

相方と女性1は地元トークで盛り上がり、僕と女性2は色々お互いの話をしたりして楽しくお話ができました。

居酒屋の後は、セパって僕の方は翌日予定があったのでライン交換をして解散しました。 

14組目 OL2人組

僕「こんにちわ〜、今から飲まれるんですか〜」

女性「(ガン見)大丈夫です!」

僕「あざ〜す」

15組目 (HUBで休憩中の)OL2人組

僕「こんにちわ〜、このポテトお姉さんたちのやつですか?」

女性「あっ違います〜」

僕「あっそうなんですね〜?誰も手つけてないから全員に聞いて回っているんですけど〜」

女性「そうなんですね笑」

僕「食べちゃっていいすかね〜」

女性「わからないです〜」

僕「ですよね〜(パクっ)」

女性「って食べてるし笑」

僕「あれっ、身体が勝手に!こんなつもりじゃなかったんです!」

女性「ハハハ笑 あっ席空いたんでまた〜」

僕「お疲れ様で〜す」

お酒が入ると、どうもふざけてしまいます笑

16組目 女子大生2人組

駅に向かう2人組

僕「こんにちわ〜、今から帰りですか〜」

女性「そうで〜す」

僕「2人で飲んでた感じ〜?」

女性「はい、そうです〜」

僕「あ〜、俺らもちょうど2人で飲んでたんだけど物足りなかったところなんだよね〜そしたらちょうどお姉さんたち目に入ったからつい声かけちゃった笑」

女性「そうなんですね、私たちは帰ります〜」

僕「え〜けど、明日休みでしょ〜?」

女性「そうですけど〜」

僕「それに、まだ終電まで時間あるしさ〜 ここで飲まなかったらもう一生会えないって怖くない?」

女性「いや、けど今会ったばかりだし〜」

僕「だからこそやん!まだ、自己紹介もしてないのに解散って悲しすぎでしょ〜」

女性「確かにそうですけど、疲れてるんでごめんなさい」

僕「そっか。気をつけてね〜」 

17組目 OL2人組

僕「こんにちわ〜、今から飲まれるんですか〜」

女性「結構です!」

僕「あざ〜す」

18組目 女子大生2人組

カラオケの前でアイス食ってる2人

僕「こんにちわ〜、アイス美味しそうだね」

女性「はい。」

僕「2人で同じの食べてるの〜?」

女性「いや、違います」

僕「あっ、もしかして仲悪い感じ?」

女性「そんなことないですよ!」

僕「え〜けど、彼女の方は否定してなさそうだけど」

女性2「いやいやいや」

僕「それ、どこで買ったの〜?」

女性「サーティワンです」

僕「なるほど、なんかダルいやつに絡まれたと思ってるっしょ?」

女性「はい」

僕「ストレートだね〜 心にくるわ〜」 

女性「帰んないんですか?」

僕「もう帰ってほしい?」

女性「はい」

僕「わかった、ありがとね〜」 

19組目 女子大生2人組

僕「こんにちわ〜、もう帰りですか〜?」

女性「はい!(ガン見)」

相方「めっちゃ睨んでるやん!」

女性「いや、睨んでないです」

僕「あっ、もしかして俺のこと嫌い?」

女性「そんなことないですよ!」

僕「え〜、2人で飲んでたの〜?」

女性2「いや、チーズケーキ食べてました〜」

相方「えっ、どこで食べたの〜?渋谷にチーズケーキやなんて会ったっけ?」

女性「あ〜最近できたんですよ〜」

僕「そうなんだ〜、二人はどういう関係?」

女性「高校友達です」

相方「あ〜俺らと一緒やん。学生だよね〜」 

女性「そうですね〜4年です〜」

僕「なるほど〜、それなら歳も近いし色々お話ししたいな〜 4年のこの時期って暇でしょ?」

女性「暇ですね〜」

相方「だよね〜。今日はもう遅いから無理かもしれないけど、今度集まって飲もうよ〜」

女性「おっけ〜です」 

ライン交換して解散。

片方の子がノリが良くて助かりました。

20組目 OL2人組

僕「こんにちわ〜、もう帰りですか〜?」

女性「…」

相方「おい、めっちゃ怒ってるよ!」

僕「えっ、本当に?俺怒らせちゃった?」

女性「怒ってないですよ!」

僕「あ〜よかった、今日は2人で何してたの〜?」

女性「買い物してました〜」

相方「えっ、買い物だけして帰っちゃうの〜?せっかくの渋谷なのにもったいないやん!」

女性「いやいや〜、明日仕事なんですよ〜」

僕「そっか〜、渋谷はよくくるの〜」

女性「いや、今日はたまたまで普段は地元で遊んでますね〜」

相方「あ〜、渋谷遠いんだ。じゃあ尚更飲まなきゃもったいないね〜」 

女性「う〜ん。今日は厳しいですね〜」

僕「なるほど〜、じゃあ今度時間あるときに飲みませんか〜。渋谷でも他の場所でも良いのでで〜」

女性「あ〜、辞めときます。忙しいので」

相方「そっか〜 じゃあ気をつけて帰ってね〜」

まとめ

初めて声かけをしたということもあって10組に声かけをしましたが、ライン交換、連れ出し共に0件という結果になりました。

今回は、平日の夜遅い時間から始めたということもあって、帰宅してしまう人が多かったということも事実です。

まぁ、しかしやって見た感想としては意外に話を聞いてくれる人たちもいるということに驚きました。

もちろん、断られたり無視されることも多かったのですが、次第に慣れていくにつれて断られるのが普通だと思うようになり、声かけに対する抵抗がどんどん減っていきました。

ナンパ師がハマる理由が、今回実際にやってみてなんとなくわかるような気がしました。

普段の生活で、自分から声をかけなければ二度と話せないような人と話せるのは単純に楽しいですし、断られても2度と会うことがないと考えれば切り替えも早くできます。

次は、一人でも挑戦できるように日々声かけを意識した日常生活を送っていきたいです。

[2017年 10月17日 追記]

20組に声かけをした結果、

ライン交換2件

連れ出し1件

という結果になりました。

いきなりストリートでのナンパに勇気が出ないという方は、僕も愛用しているマッチングアプリから始めてみると良いと思います。

あわせて読みたい

マッチングアプリってどれが出会えるの?料金・マッチ率・会員層比較まとめ!

また、ストリートナンパでどうしても声をかけられない(地蔵してしまう)という方はこちらの記事をどうぞ!

あわせて読みたい

ナンパで声かけができない?地蔵を克服するために役立ったこと3選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です