プロフィール

シェアする

当ブログ「リケナン|理系男子が出会いを求めて成長するブログ」について

このブログでは、理系男子である私が理系っぽくない華やかな学生生活を送るために行動してきたことを発信していきます。

モテ・出会い関連の記事と学生生活をメインとした雑記ブログです。

管理人「ひまお」ってどんな人?

2018年卒の修士2年の学生

経歴:都内の理系大→大学院に進学

性格:「女子にモテたい!」と常々思って生きているため、暇さえあればどうやったら女の子に好かれるかを日々研究しています。

「夢は可愛い文系女子と付き合う事」

学生生活の振り返り

大学入学後の灰色の生活

大学1年生の時、第一志望の大学に落ちてしまった僕はモチベーションが低い学生生活を送っていました。

なぜなら、周りの総合大学に通っている友達は楽しそうな学生生活を送っているのに対して、自分は理系の単科大学に通うことになったため、女子率10%以下灰色学生生活が決まってしまったからです。

そんな中で生活していくうちに、女子との会話の仕方を忘れていってしまいました。

英語との出会い~海外留学へ

大学2年生の頃に、この状況をどうにか打開しないとまずい!そう思った私は何か自分を変えられる新しい刺激がほしいな~と思っていたところ、学内で開催されていた留学体験記というものを聞いて海外に興味を持つようになりました。

「大学では出会いないけど、海外に行けば外国人の綺麗な女子と話せるかも!」

そう考えた私は留学するためにアルバイトでお金を稼ぎながら、最初にTOEICの勉強を始めて基本的な英語力というものを身に付けていきました。

留学は金銭的な理由から、夏休みの2カ月間で海外に短期留学をすることにしました。

留学中は1日8時間の英語レッスンの他、現地の人や他の日本人学生との交流もあり、とても楽しい経験になりました。特に海外の女性は綺麗な方が多くてもっとこの女性と話したいと思うような気持ちから、英語のスピーキングの勉強に特に力を入れていました。

その結果、英語力に関してはスピーキング力が著しく伸びて、外国人と会話することがとても楽しくなりました。

以降、初対面の人や知らない人と話すことに抵抗感をあまり感じなくなるようになりました。

この経験によって、自分の世界が少し広がったように感じました

TOEIC800点越え~海外インターン参加

大学3年生になると、TOEICの点数も800点を超えてきて、大学推薦で1カ月海外インターンシップに参加することが出来ました。海外インターンシップでは、行った場所がまさかの英語が通じない環境でした。かろうじてメンターの人とは英語でコミュニケーションを取れたのですが、日常生活では英語は通じなくてとても不安でした。

しかし、留学時の経験もあり、人間言葉が通じなくても意外と何とかなるもので、ボディランゲージを駆使してコミュニケーションを図っていきました。

結果的に海外インターンシップでは、日本の労働環境とは違った状況で働くという経験を通して、将来は海外で自由に働いてみたら楽しそうだなぁ~とうっすらとした希望を持つようになりました。

研究室配属~大学院進学

大学4年生になると、研究室に配属されて、就活か大学院進学かという重大な選択に迫られます。

僕は、最初は就活をしようと考えていたのですが研究が忙しくて就活にあまり時間を割けられませんでした。結果的に大学院の進学を選択したのですが、これが人生で最良の選択の内の一つでした。

まず、大学院では研究に打ち込むのがメインなので学部の頃のような授業は少なくなります。

それに伴って、自由に使える時間が増えるので新しいことに挑戦してみようと決意しました。

学部の頃の様々な経験によって、人と話すことにあまり抵抗感を感じなくなっていたので、友達と一緒に人生初のナンパに挑戦しました。

ナンパでは、相手の心を動かすトーク力や見た目を意識する必要があるので、単純に面白くてハマりました。

その後、マッチングアプリを使った出会いなどにも挑戦したりして結果的に学部の頃では考えられないような数の女性との出会いに成功しました。

研究面では、研究に日々打ち込んで国内外問わず様々な学会で自身の研究成果を発表し、プライベート面では、新しい女性との出会いに心を躍らせる充実した大学院生活を送りました。

これらの経験を生かして、就職活動を進めたところ、無事に第一志望の企業からの内定を頂くことが出来ました。

現在は卒業までに残された時間でこのブログに私の理系男子生活の軌跡を記していきたいと考えています。

これから,毎日少しずつ発信していくのでどうぞよろしくお願いいたします!