プロフィール

当ブログ「リケナン|理系男子が出会いを求めて成長するブログ」について

このブログでは、理系男子である私が理系っぽくない華やかな学生生活を送るために行動してきたことを発信していきます。

モテ・出会い関連の記事と学生生活をメインとした雑記ブログです。

管理人「ひまお」ってどんな人?

2018年卒の修士2年の学生

経歴:都内の理系大→大学院に進学

性格:「女子にモテたい!」と常々思って生きているため、暇さえあればどうやったら女の子に好かれるかを日々研究しています。

学生生活の振り返り

大学入学後の灰色の生活

大学1年生の時、第一志望の大学に落ちてしまった僕はモチベーションが低い学生生活を送っていました。

なぜなら、周りの総合大学に通っている友達は楽しそうな学生生活を送っているのに対して、自分は理系の単科大学に通うことになったため、女子率10%以下灰色学生生活が決まってしまったからです。

そんな中で生活していくうちに、女子との会話の仕方を忘れていってしまいました。

英語との出会い~海外留学へ

大学2年生の頃に、この状況をどうにか打開しないとまずい!そう思った私は何か自分を変えられる新しい刺激がほしいな~と思っていたところ、学内で開催されていた留学体験記というものを聞いて海外に興味を持つようになりました。

「大学では出会いないけど、海外に行けば外国人の綺麗な女子と話せるかも!」

そう考えた私は留学するためにアルバイトでお金を稼ぎながら、最初にTOEICの勉強を始めて基本的な英語力というものを身に付けていきました。

留学は金銭的な理由から、夏休みの2カ月間で海外に短期留学をすることにしました。

留学中は1日8時間の英語レッスンの他、現地の人や他の日本人学生との交流もあり、とても楽しい経験になりました。特に海外の女性は綺麗な方が多くてもっとこの女性と話したいと思うような気持ちから、英語のスピーキングの勉強に特に力を入れていました。

その結果、英語力に関してはスピーキング力が著しく伸びて、外国人と会話することがとても楽しくなりました。

以降、初対面の人や知らない人と話すことに抵抗感をあまり感じなくなるようになりました。

この経験によって、自分の世界が少し広がったように感じました

あわせて読みたい

フィリピン留学2ヶ月の効果は?人生変わるぐらい楽しかった感想

TOEIC800点越え~海外インターン参加

大学3年生になると、TOEICの点数も800点を超えてきて、大学推薦で1カ月海外インターンシップに参加することが出来ました。海外インターンシップでは、行った場所がまさかの英語が通じない環境でした。かろうじてメンターの人とは英語でコミュニケーションを取れたのですが、日常生活では英語は通じなくてとても不安でした。

しかし、留学時の経験もあり、人間言葉が通じなくても意外と何とかなるもので、ボディランゲージを駆使してコミュニケーションを図っていきました。

結果的に海外インターンシップでは、日本の労働環境とは違った状況で働くという経験を通して、将来は海外で自由に働いてみたら楽しそうだなぁ~とうっすらとした希望を持つようになりました。

あわせて読みたい

【学生必見】大学生の間にTOEIC800点を取るべき8つの理由

研究室配属~大学院進学

大学4年生になると、研究室に配属されて、就活か大学院進学かという重大な選択に迫られます。

僕は、最初は就活をしようと考えていたのですが研究が忙しくて就活にあまり時間を割けられませんでした。結果的に大学院の進学を選択したのですが、これが人生で最良の選択の内の一つでした。

あわせて読みたい

理系は必ず大学院へ進学すべき!あなたを成長させる3つのメリット

まず、大学院では研究に打ち込むのがメインなので学部の頃のような授業は少なくなります。

それに伴って、自由に使える時間が増えるので新しいことに挑戦してみようと決意しました。

学部の頃の様々な経験によって、人と話すことにあまり抵抗感を感じなくなっていたので、友達と一緒に人生初のナンパに挑戦しました。

ナンパでは、相手の心を動かすトーク力や見た目を意識する必要があるので、単純に面白くてハマりました。

その後、マッチングアプリを使った出会いなどにも挑戦したりして結果的に学部の頃では考えられないような数の女性との出会いに成功しました。

研究面では、研究に日々打ち込んで国内外問わず様々な学会で自身の研究成果を発表し、プライベート面では、新しい女性との出会いに心を躍らせる充実した大学院生活を送りました。

これらの経験を生かして、就職活動を進めたところ、無事に第一志望の企業からの内定を頂くことが出来ました。

あわせて読みたい

理系院生の就活ー研究力を生かして早期内定をゲットする方法

就活終了~ブログ、ナンパに打ち込む

予想以上に早く就活が終わってしまったので、暇な時間が更に増えました。

そこで、その空いた時間を僕の今までの人生を振り返る時間にしようと考え、ブログを始めました。

ブログを始めた当初は主に、今までの学生生活で得た知識や経験を元に記事を書いていきました。

ただ、せっかくブログを書いているなら、ブログと一緒に僕自身もこの1年間で大きく成長したいなぁ〜と考えました。

そこで、僕が現在持っている能力を洗い出して、自分に足りない能力は何かを判断しました。

・英語力(TOEIC 900 over)

・技術力(理系の大学で情報学部専攻)

・研究力(複数の学会で発表経験あり)

・コミュニケーション能力(面接無敗) 

・経験人数(わずか2人)

このように振り返ってみると、女性経験が圧倒的に少ないことに気がつきました!

そこで、この課題を解決するためにどうすれば良いか考えた結果、不特定多数の女性と繋がれるチャンスのあるナンパ活動を本格的にやろうと決めました。

今までは、アプリで出会った女性と会ってご飯を食べたりするだけでしたが、経験人数を増やすためには次のステップへ進まなければいけないと考えました。

そこで、自分なりに試行錯誤していたのですがなかなかうまくいかず、ナンパ講習を受けてマインドを教えてもらおうと思いました。

結果的にこのナンパ講習が僕を大きく変えてくれたきっかけになりました。

あわせて読みたい

ナンパ講習は受けるべき?講習を受けておすすめと感じた3つのポイント!

ナンパ講習を受けて2ヶ月で経験人数は20人を超え、女性とのトークや距離の縮め方などが格段に上達しました。

また、ナンパを始めて得られるものがとても多いと同時に、傷つくこと、失うものの多さを肌で感じました。

それでも僕はナンパを始めてよかったと思うし、これからも更なる高みを目指すために続けていく予定です。

今後の人生の目標

24〜30歳 ナンパに打ち込む(経験人数100人越え)

24〜30歳 ブログを育てる(月間PV10万越え、副業収入5〜10万/月)

24〜30歳 TOEFL ibt 100点(社費留学でのMBA取得の条件)

30歳〜   MBA取得後、MBAナンパ師として活動をする

35〜40歳 結婚

このブログでは、僕の今までの人生及びこれからの人生への成長過程を記していく予定です。

このブログを読んでくださった方々に少しでも有益な情報を発信できていけたら幸いです。

時間があるときに少しずつ更新していくので、温かい目で見守って頂くようお願い致します。