【ナンパ本】僕がナンパを始めるきっかけになったおすすめ本3選

どーも、ひまお(@himanarikei)です。

今回は、僕がナンパを始めてみようと思うきっかけになった本を紹介していきます。

ナンパを始める時に気になる、

「どのように女性にアプローチをかけていけば良いのか」、「女性との会話を盛り上げるためにはどうすれば良いのだろうか」

といった問題や、ナンパをすることで得られる人生の新しい楽しみなどを僕は本で学びました。

今回はその中でも、厳選して選んだナンパ本3冊を紹介していきたいと思います。 

おすすめナンパ本3選

1.LOVE理論 水野愛也 著

最初に言っときますが、この本はめちゃくちゃ面白いです

何が面白いかというと、終始この本のテイストが笑いを含んだ表現で書かれているという点にあります。

例えば、本の一部分を引用してみますと、

モテる男になるためにまず最初にすべきことは、ホレたはれたの恋愛ではなく、どんな女でもいいからどんどんセックスをすることなのである。

こうして生み出された恋愛理論を、俺が最初にセックスした女が「小野」という名前だったことにあやかり、「ブサイク・ティーチャー・オノ理論」略して、BTO理論と呼ぶ

BTO理論:ブサイクな女とセックスをし、性に関して培ってきた妄想を試し、その全てに幻滅すること

このように、笑いながらも確かにそうだな〜と思えるような理論が本書にはふんだんに散りばめられています。

この本の著者の水野さんは実際に恋愛塾を開いており、多くの受講生に学校では教えてくれない恋愛の仕方を指導しています。

最近では、ドラマ化もしていたりしてAmazonプライムで配信もされていますね。

僕自身もこの本を読んでから、女性に振られることを恐れずにどんどんアプローチをかけていけるようになりました。

本自体も、非常に読みやすいテイストで書かれているので最初の1冊におすすめです。

2.新「ナンパ塾」 完全極秘マニュアル 草加大介 著

この本は、僕がナンパを始めるきっかけになった一冊です。

この本には、ナンパに対する心構え、なぜ、ナンパをすべきなのか、実際にどのように女性を口説いていくのかと言った内容が網羅されています。

はっきり言って、この本1冊だけでナンパに対するモチベーション〜ナンパの具体的な仕方まで学べると思います。

実際にどのようなことが書かれているかと言いますと、

ナンパはスピードとタイミングの芸術である

言葉のタイミングを意識し、相手の女性に好印象を与えよ

「どう調子は?」

「どこ行くのこれから?」

「なんかムッとしてない?」

「買い物の帰りだよねぇ!」

「ちょっと当てていい?A型でしょ!」

これらのトークは本書に書かれている一部分を抜粋したものであり、

なぜ、このようなトークをするのか、このトークの裏に隠されている本当の真意とは何かということが事細かく書かれています。

ナンパというのは、初対面の女の人と短時間でいかに距離を縮められるかが勝負です。

また、ナンパをしていくにつれて自分自身がどう変化していくかといったことも教えてくれます。

この本を読んだ翌日には、きっとあなたも街中で歩いている女性にどんどん声をかけていきたくなるに違いないでしょう。 

この本には、ナンパした女性との会話で使えるような会話のテクニックがたくさん書いてあります。

会話というのは、言葉一つとってみても言い方次第や振る舞い方で相手に与える印象というのは全く違ったものになってきます。

相手の心を動かす話し方や、女性に対しての褒め方、女性に安心感を与える振る舞いなど数々のテクニックが本書には散りばめられています。

僕自身が個人的に気に入っているテクニックは、

弱みを見せて、少ない報酬で満足感を与える

普段のデートの時、高いレストランに行かず、

「ごめんね、あまりお金がかけられなくて。でも、ボーナスが入ったら、あのレストラン(高級店)に必ず連れて行くからね」

と言っておきます。

すると彼女は、

「彼とおしゃれなレストランなんかに行けなくてもいい。だって、私は彼と一緒にいることが楽しいんだから

と本音をすり替えるようになります。

これは、「自分の評価が低いためでなはい」と否定するために、「自分が楽しいからやっているんだ」と思いこませようとする心理が働くからなのです。

このようなテクニックは僕も学生でお金がないのでよく使っています。

お金がなくても、話し方や振る舞い方で相手の心を満足させてあげることは十分可能です。

他にも、この本には女性関係だけでなく、上司との付き合い方や全般的な人間関係に関して使えるテクニックがあるので、将来いろんな場面で役に立つでしょう。

女性との付き合い方に自信がない方はぜひチェックして見てください。

まとめ

今回は、僕がナンパを始めるきっかけになった本を3冊紹介しました。

ナンパをしていく上で、これらの本でインプットした内容を実践してみて効果があったものをどんどん磨き上げていくといったサイクルを回して行くと、成長のスピードもどんどん早くなっていくと思います。

僕は個人的に本を読むのが好きなのですが、本を読んだ後の実際の行動であるアウトプットをメインにしたいので他のナンパ本というのはあまり読んでいません。

その中で、今回紹介した3冊は非常に読みやすくてかつエッセンスが詰まっているのでおすすめです。

ぜひ、気になったらチェックしてみてください。

実際にこの本を読んで初ストリートナンパに挑戦してみました。

あわせて読みたい

【ストナン】夜の渋谷で声かけをしたら何人が話を聞いてくれるか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です