マッチングアプリwithを1ヶ月使ってみた!ペアーズとの比較は?

どーも、ひまお(@himanarikei)です。

前回の記事で、出会いの無い理系男子のおすすめの方法としてマッチングアプリのペアーズを使った出会い方がおすすめだと紹介しました。

あわせて読みたい

出会いのない理系男子必見!マッチングアプリペアーズの使い方を紹介します

今回は、ペアーズと似たサービスで最近急上昇しているwithというマッチングアプリについて紹介していこうと思います。

1.withとは

withとは、株式会社イグニスが運営するマッチングアプリです。

2016年3月に出来たサービスで現在会員数が急上昇しています。

特徴としてはメンタリストのDaigo氏が監修しており、心理学的な相性を利用したマッチングサービスという点です。

このようなマッチングアプリを使う点で気になる点は、周りの人たちに使っていることがバレてしまわないかという点ですよね。

その点ではwithは安心で、Facebookで連携するため、Facebookの友達には表示されない仕組みになっております。Facebookに投稿されることもありません。

料金の特徴としては、以下のように長期間で登録すればするほど、月額が安くなります。

僕は、とりあえず1ヶ月プランで契約してみました。

withは基本的なシステムはペアーズと一緒ですが、僕が個人的に使ってみて便利だった機能、感じたことを紹介します。

1.Daigo氏監修の相性診断で毎日無料メッセージ付きいいね10通

ペアーズもwithも特徴として、マッチングした女性とは無制限にメッセージの交換が出来ます。

なので簡単な話、マッチングすればあとはこっちの腕次第でどうにかなります。

しかし、ペアーズでは気に入った子にいいねを送るときにマッチング率を上げるメッセージ付きいいねを送るとそれだけでいいね3回分のポイントを消費してしまいます。

これがネックで、メッセージ付きいいねを送りたいのだけどいいねの回数が減るのは嫌だな〜と考えて結局普通のいいねしか送れずになかなかマッチしないということがありました。

withでは、1〜2週間に1回程度Daigo氏監修の相性診断というものがあり、これで自分と相性が同じだった人には毎日10通の無料メッセージ付きいいねを送ることができます。

これがめちゃめちゃ便利で毎日利用させていただいてます。

2.若い子が多い

ペアーズは今年で5周年という古くからのサービスで会員の年齢層も比較的高いです。

しかし、withは去年出来たばっかりで主にTwitterなどで広く宣伝されていたため会員の多くが若い女性になっています。

以前の記事でも紹介しましたが、年下の学生をターゲットにしていたことが多い僕にとってはwithの会員層はぴったりでした。

あわせて読みたい

【学生必見】ペアーズで狙うべき相手は?年下女子大生の攻略方法

3.学生にとっては何よりもマッチング率が高い

ペアーズでは、比較的年齢層が高いこともあり婚活として利用しているユーザも多いことから、ステータスのある社会人男性の方がマッチング率が高いという傾向があります。

一方、withは比較的若い女子がペアーズよりもライトに出会いを求めている感じなので、学生の僕でもマッチングが成立しやすいと感じました。

マッチングする相手も同じ年齢以下の女性がメインで、気軽に会える関係を求めている人も多かったです。

withを実際に使ってみた結果!ペアーズとの比較

今現在、withを導入し始めてから10日ほど経ちましたがすでにマッチング数が28人となり、その中でもライン交換が済んで実際に会う約束をしている人が4〜5人います。

ペアーズを始めた段階では1ヶ月でマッチング数が20人ほどだった気がするので、学生の僕にとってはwithの方がマッチングしやすいという結果になりました。

とりあえず、今後はwithもペアーズも両方使っていきたいと思います。

withはこんな人におすすめ!

こんな人におすすめ!

・学生で自分の年に近い子を求めている人

・ペアーズだとなかなかマッチングしなかった人

・結婚よりもライトな関係を求めている人

まとめ

今回の記事では、マッチングアプリのwithに関して紹介しました。

今まではペアーズを使っていたのですが、少し飽きてきたので新しいマッチングアプリを使おうと思ってwithを始めました。

結果としては機能はペアーズとほぼ一緒なのですが、僕的にはwithの方がマッチング率は高いかな〜と感じました。

実際、ペアーズを使って何人もの女性と知り合えたので今後もペアーズを使っていきますが、withも良かったので迷っている方は1ヶ月だけ2つともやってみると良いと思います。

1ヶ月やってみると、お互いのアプリの利点や欠点が見えてくるのでそれからどっちを重点的に使って行くか決めていくのが良いですね。

マッチングアプリで実際に出会った方法を知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

あわせて読みたい

理系男子は彼女が出来ない?ペアーズで出会った方法を完全公開!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です