【簡単】メンタリストDaigoも勧める習慣形成。これだけ知っていればいい!

どーも、もっち〜(@himanarikei)です。

私は、25年間生きてきて、本当にDaigoさんに感謝してます。

様々な本を読み、Daigoさんの本だけで数十冊は読んでいるでしょう。

 

そんな私が最近偶然YoutubeでDaigoさんを再生していたら、面白い面白い。

思わず、ニコニコに登録して一気に見てしまいました。

 

そこで紹介されていたのが、このメソッド!!

はい。超簡単です。

 

イフゼンプランニングです。

if ~ then ~ というメゾットです。「条件付き習慣」といいます。

 

簡単に概要を紹介します。

● 習慣形成の基本は、いい習慣を増やすか悪い習慣を減らす。でも・・・。

● イフゼンは「条件付き」なため、結構発動できる

● 使い方が無限大だから、試してみながら改良しよう!

 

【関連記事】

集中が続かない・継続できない人必見!【習慣形成】素晴らしい知識・方法

 

● 習慣形成の基本は、いい習慣を増やすか悪い習慣を減らす。でも・・・。

いい習慣を増やす例は、運動でしょうか。

運動良いですよ。運動の習慣をつくって、健康になって女性ならますます美しく、男性ならかっこよくなりたいですよね?

 

そう思って、ジムに通う!

ランニングシューズを買ってみる。

という方法をとって、少しでも運動をしやすくする方法はとっても大切ですが、とはいえ続かない・・・。

 

そんな時にもおすすめなのが、この「イフゼン プランニング」です。

 

例えばジムに通う習慣がない時にこんな目標を立てませんか?

① 週に3回くらい通おう。

② たんぱく質が多いものを食事にしてみよう。

 

みたいに思いますね?

でもこれだけだとなかなか継続できない人が多いです。

 

これは「いつ、どこで」という設定が抜けているから起こってしまいます。

そのため、行動のトリガーになるようにイフゼンプランニングを活用します。

 

例えば「月・水・金の18:00になったら(if)、ジムに行く(then)」と決めます。

週に3回ではなく、明確に条件として「いつ」を入れておきます。

この応用として私はこんな例を考えました。

 

雨が私は嫌いなのですが、それを改善するために

「帰るときに雨が降っていたら(if)、ジムに行く(then)」

これができたら、雨の日にジムにいけるという利益が入手できますね。

 

ちなみに悪い習慣をなくすことにもこれは役立ちます。

私は、結構仕事中に無駄にメールチェックをしてしまうので、こんなことを考えました。

「メールチェックしたら(if)、ゼロ秒思考のテーマを書く(then)」

最近ゼロ秒思考のアウトプットをさぼりがちになっていたので、テーマを書く習慣をくっつけてみています。

 

これやってからというものの・・・。

メールチェックが何となく恐ろしいのか、減りました。

また、テーマをどんどんかけるのでいいのですが、最低3個とかにしたほうがいいのかもしれませんね。

 

ダイエットで言えば、私はお酒を飲んだ後すぐにラーメンが食べたくなってしまうんですね。

とはいえ、食べ過ぎるとすぐに太ってしまうので、これもルールを作っています。

「ラーメンが食べたくなったら(if)コンビニに行って、味噌汁を買う」

です。これは結構面白いのは、買って満足してしまうんですね。案外。

 

とまぁこんな感じで、条件付き習慣を身に着けていってください。

ちなみに、Daigoが言っていたけっこおすすめなイフゼンは、

 

「面倒だと思ったら(if)その行動を行う」です。

僕の場合は洗い物がこれですね。

これはかなり生産性を上げてくれますが、何となくストレスがたまるような気もします・・・。

 

● イフゼンは「条件付き」なため、結構発動できる

 

条件付き習慣として、のイフゼンプランニング。

こいつの恐ろしいことは、心の動きにリンクさせられるということです。

 

というのもさっきちらっと出した例。

「もし心の状態(ネガティブ)なら・・・。」という状態にマッチできるということです。

 

例えばこんな感じ。

「もしイライラしたら、その場で深呼吸を5回する」

「もし仕事で失敗したら、原因を書き出す」

「もし悩んでしまったら、深呼吸して問題を書き出す」

などがあげられます。

 

このように明確にルールを決めておくと、ネガティブな状態になってしまっても、

あらかじめ決めた状態をとることが可能になり、二次災害に巻き込まれなくなります。

 

この方法は極めて効果が高いため、ぜひ何かを入れてほしいです。

今回、呼吸について書いたのは、呼吸がストレス解消や精神の安定に最も手っ取り早く効果的だからです。

 

すぐに試すことができるので、ぜひとも実行してみてください。

ちなみに私が最近はまっているのは、「もし暇になったら、読書or散歩or仕事する」です。

人間は3択になっていると選びやすいようなので、これを採用しています。

 

● 使い方が無限大だから、試してみながら改良しよう!

様々な方法で使用することができますので、まずは試してみましょう。

私自身試してみてから、1週間くらいです。

 

しかし、こんなことができるようになっています。

☆ 毎日オンライン英会話を続けている。

「もし家に帰って席についたら、オンラインでレッスンを受ける」

☆ 筋トレをしている

「もし眠くなったら、腹筋ローラーをする」

☆ 情報発信

「もし朝早く起きたら、PCを起動して1記事投稿」

 

などなど、すぐにできるようになりますよ。

より効果的なことを見つけたら、また記事を書いていきます!!

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

【関連記事】

【習慣形成】集中が続かない・継続できない人必見!素晴らしい知識・方法