【神スキル】傾聴〜共感を極めると人間関係が激変!受け止める力。

どーも、もっち〜(@himanarikei)です。

人間関係がうまくいかないなぁ・・・。

なんだか、人とうまく距離がつかめないなぁって方いませんか?

 

仕事をしていると、「話を聞くスキル」が下手な人がいるなぁって思います。

その反面、めっちゃ上手い人もいて、ドンドン信頼されていっているなぁって思っています。

 

さて、今回は「傾聴」というスキルをご紹介しようと考えています。

詳しい話は心理学の本に任せますので、今回はすぐに使える知識を紹介します!

私も意識的に使っていて、かなり使える知識ですね。

 

さて、概要をさらっと紹介します!

● 話をただ聞く。何を考えているか、相手の立場に立ってみる。

● 価値判断を挟まない。これがめっちゃムズイ。

● 飲み会で使っているif~then~プランニング

 

 

● 話をただ聞く。何を考えているか、相手の立場に立ってみる。

 

傾聴とは、相手が話をしていることを全部そっくりそのまま聞いてみます。

この時のイメージは、相手にたいして幽体離脱して、相手になりきるぐらいのほうがいいですね。(相手に憑依する感覚)

傾聴をしているときにお勧めなのは、実際に聞いている自分はどんな雰囲気なのかを相手目線で見てみることです。

まず、相手の話をうなずきながらそして相手が話したいことに意識を向けられるようにして行きます。

 

この方法を使うと、とっても相手が話をしやすくなります。

そして、さらにいいことはどんなにつまらない話でも、愚痴でもトレーニングになるということです。

 

とはいっても、毎回毎回やっているとかなり疲れてしまうので、5分間を目安にしてみるといいでしょう。

この相手と話すときに、5分間傾聴を使ってみる。

そうすると、めっちゃ何かが言いたくなります。

私は、アドバイスとか否定とかをしたくなってしまいます。

そんな自分自身に気づくことができます。

 

● 価値判断を挟まない。これがめっちゃムズイ。

 

相手の話を聞きながら、こんなことをしてはいけません。

☆ つまらないなぁって思う

☆ 自分の話をしたいと考える

☆ アドバイスをしたくなる(男性に多いみたい)

 

以上のことをしないようにしながら、話を聞いていきます。

さて、実際にやってみないとわからないのです。

 

私の経験では、経験が大切ということが言えます。

最初はめっちゃ下手くそなんですが、徐々にうまくなっていきます。

 

このようなことがうまいなぁって人を観察した結果、こんなことが言えます。

☆ リアクションが大きい

☆ へぇー。すごーい。等の相槌が多い。

☆ 相手が悲しそうであったら、一緒に泣いてあげている。

 

のように、「相手の感情」と同じ状態になっています。

そのような、相手と同じ感情状態になってあげること、これが「共感」です。

 

よく間違えてしまうのは、相手が愚痴を言っている場合です。

では考えてみましょう。

Aさんがむかつくんだよねぇっという話があるとします。

その場合、共感するといえば「私もそう思うよ。俺もそうだと思うよなぁ」っていう相手と同じ風に思っているよ。

っと、愚痴を広げることが共感ではありません。

 

その場合の共感とは、「あぁ、そう思っているんですね。どんなことがあって、そう思ったの?」みたいに聞いてみることです。

その理由を聞いたら、「たしかに、そんなことがあったらそういう感情になるよね。めっちゃ嫌な気持ちになるわぁ」っという思いを共感してあげます。

 

この方法が傾聴を利用した共感です。

このことを考えながら、傾聴をしてみてください。

 

● 飲み会で使っているif~then~プランニング

 

最後に、この方法を知ってもなかなか使えないことがあります。

その対策として、if~then~プランニングを活用します。

詳しくは、メンタリストDaigoもすすめる【神レベル】習慣形成。これだけ知っていればいい!

を見てください。

 

さて、見てもらった人にはこの方法をお勧めします。

それは、私が使っている傾聴ルールです。

 

if 飲み会 then 1分間は黙って傾聴する。

if 価値判断をしたくなる then 深呼吸をする。

if 相手をバカにしたくなる then 相手のいいところを探す。

 

という上記の3つのルールを活用しています。

この方法を使うようになってから、驚くことが起きてきました。

 

それは・・・。

嫌いだった人に対して「嫌いのまま、興味が出てくる」ということです。

 

嫌いじゃなくなるのかと思ったのですが、なかなか人間そうはいきませんw

でも、興味を持てるようになったので、話をすることも聴くことも苦痛じゃなくなりました。

 

この方法を活用していってからというもの、仕事で苦手だった人に対しても今までよりもおおらかに優しく対応できるようになっていった気がします。

大人になるっていうことは、もしかしたらそういうことなのかなぁって思ったくらいです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

非常に強力な「傾聴」。「共感」のスキル。

 

一生役に立つスキルですし、練習すればするほど伸びていきます。

さらに、if ~then~ を活用して一生の習慣にしてしまいましょう!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。