【神の習慣】ゼロ秒思考 1円もかからず、なんでもできる奇跡の習慣 

どーも、もっち〜(@himanarikei)です。

今回は、年間50冊以上読み、現在500冊以上読んでいる僕が紹介する方法です。

マジで『最強の習慣』です。アウトプットの方法論で、これを超えるものには出会えないでしょう。インプットに関しては、以下の記事を読んでみてください。

あわせて読みたい

【鬼の習慣】インプット最強方法 マジで人生が激変。おすすめ!

タイトルにもあるように、「ゼロ秒思考」という本ご存知でしょうか?

どんな学力の段階にも紹介できる、「最強の方法論」です。

今回は、なぜこれが「神の習慣」なのか説明していきます。

 

ざっくりいうと、以下の3つのポイントに分けられます。

● だれでも、いつでも、どこでもできる。お金がかからない。

● 自分に会える。アウトプットしまくっていくと、自分の思考・行動の理由・悩みがわかる。

● 習慣化すると、異常に考え方がまとまる。しかも、神のように速い。

だれでも、いつでも、どこでもできる。お金がかからない。

 

そもそも何するの?

って人のために、ゼロ秒思考の概要を説明します。

 

① A4の裏紙をバインダーにセットする。

② 右端をバインダーで止めておく

③ 書きたいテーマを左上に記載する。

例:ブログ内容に何を書こうかな。

④ 右上に日付を書く。

例:2018-2-17

⑤ テーマについての思ったことを、箇条書きにする。

書き方例 

- ゼロ秒思考について書いていき、アウトプットの量が増えることを伝える。

- 習慣化することによって、メリットがたくさんあることを言う

- メリットは、悩みの解消、仕事の速度の向上、行動のハードルが下がること

- お金もかからないし、10分以内でできるのは、誰でも出来そう

 

⑥ 書いていくときのルールがある。

A:時間は、1枚1分以内に記入していく。(テーマ、日付、内容すべてで)

B:考えていく順に書いていく。イメージは、紙に向かって話しかけるようにする。

C:字のきれいさは、自分が読めればいい。そんなことより、スピード重視

D:箇条書きの前のマークは「-」を付ける。

E:最初は1分で書ききれないことがあるが、伸ばしたりしない。(そのうち慣れる)

F:書ききれなかったら、テーマに「書ききれなかったことは?」

とすることで、次の紙に書けばいい。

G:1日10枚、毎日行うことでゼロ秒で考えることができるようになる。

H:書き終わった紙は、クリアファイルに保管しておく

I:書きためたものは、期限を設けジャンル分けをする。

 

やることは簡単です。

ただ、忠実にやっている人はあまり多くないようなので、

めっちゃ忠実にやってみた感想を書いてみます

 

☆ 1分間で、4行くらい書くことはかなり難しい。

☆ テーマと日付は先に書いておいて、残りの項目を1分間で書くといい感じ

☆ アウトプットの量がものすごく多く、気持ちがいい

☆ バインダーもかっこいいものを使うとやる気がでる。

 

バインダーのおすすめはこれです。職場で使っています。

見られたくないときにとじられるから、便利です!

 

☆ 1日10枚にこだわらなくていい。、

☆ 先に、テーマだけ100枚くらい書いておくと、いつでもできるから便利。

☆ 「もやもやしていることは?」というテーマが結構面白い。

イライラしている理由がわかる。意外と、生活習慣の乱れだったりする。

 

自分に会える。

 

自分探しをするために、

□ 海外に行く。

□ 転職する。

□ 起業してみる

というような考えをしている人いると思います。

しかしですよ、一度立ち止まってください!

 

自分探しするって言っても、自分はいつもそこにいるよ。

そんな、そこにいる自分に「質問を連発して、答えを連発する」このゼロ秒思考の習慣。

めっちゃいいです。

 

もう一人の自分に出会えます

 

遊戯王みたいですが笑

自分がなんで悩んでいるのか?

解決策を知っているのか?

知っているのになんでやらないのか?

なんてことがわかってきます。

 

制限時間があるので、理性とか世間体とかがなくなっていきます。

いい意味で常識という枷を外してくれるので、とても素晴らしいです。

 

書き終わった後、ものすごくすっきりします。もやもやがなくなります。

そして、行動しやすくなるので本当におすすめです。

 

ただし、注意しておくことがあります。

著者の赤羽雄二さんも何度も伝えていることです。

それは、ルールを変えないことです。

 

変えてしまった例です。

例:B5の用紙を使ってみる。

2分間で書いてみる

きれいな文字で書いてみる

単語で答える

 

などが該当します。

このようなことさえ注意しておけば、何も問題なく恩恵のみを受け取れるでしょう。

 

習慣化すると、異常に考え方がまとまる。しかも、神のように速い。

 

「ゼロ秒思考」が本当にできるから、行動力が半端なく上がりました。

しかも、イライラもしなくなりました

時間があれば、「ゼロ秒思考」を使うようにしています。

きっと、社会で言う「頭の良さ」というものは

「行動力、思考力、バランス」という3つで構成されているのでしょう。

 

学校での勉強は、「記憶力、思考力」が問われていました。

しかし、この思考力も厄介です。

「思考の結果を記憶する」ということで補うこともできてしまいます。

そのため、日本の教育は「暗記主義、詰込み主義」と言われてしまうのでしょう。

 

とはいえ、社会に出ると物を売ったり、相手に説明したり文章を書いたりと、

多様な能力が必要になってきます。

その中で、自分自身がどう考えているのか、どう思っているのかを客観的に判断することに

つながるゼロ秒思考は、ものすごく効果が大きいのです。

 

僕には以下のことが起きています。

● ゼロ秒思考 → 自分を知る → 思考力、行動力の向上 → 仕事がうまくいく

● ゼロ秒思考 → 人間関係の悩みの原因を知る → 行動する → 解決する

● ゼロ秒思考 → 人間関係の悩みの原因を知る → 行動する → 解決しない →

さらにゼロ秒思考する → 原因を知る → 行動する → ・・・

(以下解決するまでループ)

 

誰に話すわけでもなく、自分一人で解決していき、自分自身でモチベーションを上げていくことができるツール。しかも、悩んだり辛くなった時に話を聞いてあげて、癒してあげることもできる。

さらには、自分の中のダークサイドを見つめることもできるという最高のツールです。

 

本当にお世話になっている習慣です。

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

だまされたと思って、やってみてね!