【AGA】24歳でハゲ宣告?AGA治療を受けた感想、治療薬の効果など。

どうも〜ハゲ刺し界の貴公子ひまお(@himanarikei)です。

最近、AGA情報が以外に需要あったので記事を書かせていただきます。

僕は昔からおでこが広かったのですが、最近前髪の生え際ハゲてきたな〜って思ってとりあえずパシャって撮りました。(下記写真)

うん、これは広いですね^^

んで、まぁただデコが広いのかハゲが進行しているのかハッキリさせたかったのでAGAクリニックに突撃してきました。

AGAクリニック湘南美容外科(新宿)

行ったのは、AGAクリニック湘南美容外科で、新宿駅南口から徒歩5分くらいのところにありました。

事前にWebで問診票を記入するので中に入ると、その問診票の確認及びタブレットを渡されて動画によるAGA治療の説明が行われます。

それが終わると、診察室に呼ばれていろんな角度から写真を撮られます。

僕「おでこ昔から広いんですよね〜」

医者「確かに指全部入っちゃいそうですね」

僕「指を入れるのは好きですw(意味深)」

んで、その後は実際に髪の毛の状態を専用のカメラを頭皮に当てながら見ていきます。

医者「まずは後頭部から見ると〜太い毛がいっぱいあるの見えますか?」

僕「はい、健康的ですね。」

医者「次に前髪のM字の部分を見てみると〜、あ〜毛がすごく細くなっているの見えますか?」

僕「すごく、弱々しいです。」

医者「残念ながら、AGAが進行していますね〜」

僕「ついにきたか、この時が。」

んで、ついでに色々禿げる原因を聞いてみると、どうやらお酒やタバコなどは影響が少ないそうでほとんどは遺伝によるものらしい。

髪型に関しても、染めたりパーマ当てたりするのはそこまで影響なく、ドレッドヘアーみたいな髪を引っ張るものに関してだけ頭皮にダメージが行くので影響があるそうな。

んで、AGAが起きるメカニズムは、男性ホルモンの一種であるテストステロンが、5α-リダクターゼという酵素と結びつき、DHT(ジヒドロテストステロン)に変換され、このDHTが髪の毛の成長を抑制し、脱毛のサイクルを早めるため、髪がしっかりと成長する前に抜けてしまうらしい。

(この5α-リダクターゼの活性力が親から遺伝するらしい。

僕「なるほどですね。とりあえず30までは禿げたくない!どうやって治せばいいですか〜」

医者「現在は飲み薬による治療と外服薬(頭に塗るやつ)による治療があるけど、とりあえずは飲み薬だけでいいと思うよ〜。」

僕「おけまる水産」

飲み薬の治療薬としては、大きく分けて以下の2種類があります。

治療薬の種類

1.フィナステリド

1つが、フィナステリドと呼ばれる、先ほどのDHTを抑制する効果を持つ薬です。

つまり、髪が抜けにくくなる薬ということです。

たまに副作用でEDになるらしいです。

ちなみに細かい話をすると、フィナステリド の中には、それより強いデュタステリドというものも存在します。

デュタステリドとフィナステリドは、どちらも5αリダクターゼの結合を阻害してDHTの生成を抑える作用があるためAGA治療の効果が期待されています。

脱毛症状に関わる5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型があり、Ⅰ型は毛乳頭部分、Ⅱ型は主に皮脂腺部分に存在しています。

フィナステリドはⅡ型のみに作用しますが、デュタステリドはⅠ型とⅡ型両方に作用するのが特徴です。そのため、デュスタテリドの方がフィナステリドよりも強い効果が期待できるといわれています。

臨床試験においても、フィナステリド配合の「プロペシア」とデュタステリド配合の「ザガーロ」では、「ザガーロ」の方が発毛効果が高いという結果が出ています。(引用:AGA・薄毛治療の総合情報局)

今は、フィナステリド を飲んでいますが、効果がなくなってきたら、デュタステリドに切り替えようと思っています。

2.ミノキシジル

2つ目はミノキシジルと呼ばれるもので、血管を拡張して頭皮の血行を良くして発毛を促す薬です。

まぁ、バイアグラの頭verみたいなやつだと思ってくれればわかりやすいです。

これを飲むと、いわゆる産毛が生え際やおでこ辺りからフサフサと生えてきます。

また、フィナステリドと併用することでより大きな効果を発揮します。

2つの薬を飲んで1ヶ月くらい経つと、いわゆる初期脱毛と呼ばれる現在生えている細い毛が抜けて、次にしっかりとした毛が生えてきます。

ミノキシジルの副作用で、心臓がバクバクしたりする人が稀にいたりするらしいです。(僕はなりませんでした)

あとは、髪以外の体毛も濃くなってしまうことがよくあります。(特に鼻毛と、腕毛と手の甲ら辺は顕著)

なので、ハゲの進行を止めるだけで良いのならフィナステリド(デュタステリド)一本でもいいかもしれません。

どこで薬を買うと安いか

ハゲ薬は、AGA院で処方してもらうと高いのでネットの通販で買った方が良いです。

僕は、お薬ナビのフィナステリド+ミノキシジル(6ヶ月分)を1万円で買っています。

【AGA薬セット】フィナステリド+ミノキシジル(6ヶ月分)
フィナステリド1mgとミノキシジル5mgの6ヶ月分(180錠ずつ)のセット商品です。服用を開始後、6ヶ月位で毛髪の変化に納得頂ける改善が見込める確率は80%と言われています。通販ならお薬なびにお任せ下さい。

これらを朝起きてご飯を食べた後に、1錠ずつ毎日飲んでいます。

月換算すると、大体1600〜1700円/月位なのでとてもお得です。(病院で処方してもらうと月1万円くらいする)

あと、友達割すると500円引きになるので、良かったら下記から登録してみて下さい。

海外医薬品・薬通販サイト|個人輸入代行|最安値のお薬なび!
海外医薬品・薬の通販サイトなら「お薬なび」にお任せ下さい!ED治療薬、早漏防止薬、性病治療薬、育毛剤、避妊薬ピルなど多ジャンル商品を取り揃えております。メーカー正規品・プライバシー重視の確実配送を「100%保証」安心してお買い求め下さい。

まとめ

今回はAGA治療についてお話ししました。

僕は運が悪く、ハゲ、ワキガ、体毛濃い、という3重苦を受け継いで生まれてしまったので、なんとかそれを解消すべく必死に頑張っております。

皆さんも、僕と同じように運が悪かった場合は諦めないで、最後まで奮闘しましょう!

ちなみに、3ヶ月くらい経過した感じではめちゃくちゃ効果は出ていると思っております。

明らかに産毛が生えたり、M字の部分が隠れてきたりしているので半年後がますます楽しみです。

半年経ったら、最初と比べてどのくらい生えたか結果報告をしたいと思います。

それではまた。