【最強の思考】人生を変える。素晴らしい知識・3選!!

どーも、もっち〜(@himanarikei)です。

人生変えたい!

そんなこと思っていませんか?

はい。できます。

 

このページでは、

● 人生がなんだか停滞しているな~

● やりたいことがやれていないなぁ~

● なんとなく、やる気の起きないことが続いて、昔のほうが楽しかったなぁ

 

いきなりですが、人生を作っているものって、なんだと思いますか?

わたし・・・。

見つけちゃったんですよ。

 

それは~~~、

① 身体

② 考え方

③ 習慣

 

私は、この3つで人生が出来上がっているって、気づいちゃいました。

さて、実際にどういうことなのか、詳しく紹介していきますね。

 

身体について

 

私たちは、この地球に生まれてから、「身体」を持って生まれています。

これ、当たり前すぎて気づいていないんじゃないですか?

 

実は身体の重要性って、情報社会になってからというものなかなか意識されなくなっているでしょう。

メタボであるとか、生活習慣病であるとか、そのようなネガティブなイメージの時には

意識することがあってもなかなかポジティブなイメージで考えていないと思います。

 

体調が悪い時って、寝て休みますよね?

じゃぁ、逆にやる気が出ないときってどんな時でしょうか?

嫌なことがあったとき?

それとも、疲れているとき?

 

実際には人は「気持ちや心」の問題ととらえてしまうことがありがちなのですが、

実は身体の問題が大きな原因を占めていることって多いんです。

 

なんだか仕事にやる気が出ない、勉強をする気がしないときって、

実は、首の筋肉や肩の筋肉が凝り固まってしまっていて、

もうこれ以上その体勢や姿勢を維持できなくなっているのかもしれません。

そのため、眠くなってしまったり、やる気がなくなってしまうことがあります。

 

だからこそ、あれ?これってもしかしたら、「体の不調かも?」って考えてほしいと思っています。

まずは「身体」を疑ってみる。

 

そして、それを回復した後でもまだ不調であった場合に「心」を疑う順番にしてほしいと考えています。

眠れないっている現象も全く一緒です。

大人になると、学生時代と違い「体育」の授業がないので、身体を動かすことが全くない人も多いかもしれません。

疲れてしまうからと言って、敬遠しないで「ストレッチや運動」をしてみてください。

 

私は、ストレッチをすることを勧めています。

「DRストレッチ」というお店や、「整体」が流行っていることを考えると、

ストレッチをすることの重要性や、効果はわかっていただけると思います。

本当に、びっくりするぐらい、身体の調子が変わっていきますので、ぜひぜひ実行してみてください。

 

考え方

 

身体に対して注意していることはありますか?

っと聞くと、多くの人特に女性は「食べ物」のことを答えてくれると思います。

また、食事制限をしてして規制をしている人は、現代では少なくないでしょうあ。

 

しかし、それと同じように「精神・心」に対して注意していることはあるでしょうか?

食べ物のように取り入れるものは「考え方」なのではないでしょうヵ?

その考え方も、食べ物と同じように高カロリーのような、刺激的な考え方、

変な時間に食べないのと同じように、変な時間に心を揺さぶらない

なんてこと、考え方の制限をしているでしょうヵ?

 

ほとんどしていないと思います。

これって、ものすごく不健康じゃないですか?

特に「自分はダメな人間だ。自分なんて価値がない」

 

なんていう自分を否定してしまう考え方が最もいけません。

これ、「自分で自分を虐待している」こととまったく同じであると、研究の結果が出ているくらい、問題があるようです。

幸せに、健康的な精神で生きるには、「セルフイメージ(自分自身のイメージ)」を高めておくことがとても重要です。

 

その全く逆をやってしまうことは、あってはなりません。

こんな考え方をしてしまうと、最悪「鬱」になってしまいます。

あまりにも、「考え方」には、人間を変える力があるので、「価値がない自分」という現実をひきつけてしまします。

 

そんな話から、分かっていただけたと思いますが、「考え方」に「食べ物」と同じくらい注意しないといけませんね。

よい考え方を意識するといいですね。

 

☆ よい考え方:ポジティブに、よい面を見ること

☆ 悪い考え方:ネガティブに、悪い面を見ること

 

これは、よくコップの中に半分の水が入っているという話でなされることがありますが、あの話より分かりやすい考えを見つけたので、そちらを紹介します。

 

「合唱祭の朝練習をしたところ、クラスの40人のうち20人来ました。

他のクラスは、25人から30人くらいきていたようです。さて、あなたはどう思いますか?」

 

これ、ほとんどの人が、来ない人に対して「イライラ」すると思います。

生徒の100%と、多くの教員は来ない人を来させる方法を考え、叱責を与えたりします。

 

でもこれって、考え方が未熟なんです。

だって、20人は来てくれています。その人たちに、感謝しましたか?

 

協力者を大事にしてますか?

当たり前だと思っていませんか?

そう思っている態度って、すぐに見透かされてしまって、結局は来てくれた人もだんだん来なくなっていって、クラスが殺伐な状態になっていくということが起きてきます。

あぁ、うちのクラスそうだったそうだった。っていう声が聞こえてきそうですね。

物事の良い部分を見つけることに意識を向けましょう。

習慣

 

人間は習慣の動物である

という言葉に、象徴されるように、習慣の形成こそが人生を変える大きな道具です。

 

良い習慣を増やして、悪い習慣を減らしていくこんなことができれば、

豊かで幸せな生活ができるようになっていきます。

 

私たちは、親から「基本的な生活習慣」を教えてもらい、身に着けていきます。

しかし、それだけではありません。自分で考えて行動することによって身につく

「習慣」もあります。

 

前者の習慣は親によりけりなので、どうすることもできませんが、

後者はあなたの心がけ次第でいかにでも変容していくことができます。

 

この「自分で意識する習慣」をどう形成していくかが大切になっていきます。

さて、習慣の作り方、どうするかわかりますか?

全然教えてくれないことですが、本当に簡単な方法があります。

それは、別の記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

【習慣形成】集中が続かない・継続できない人必見!素晴らしい知識・方法

 

 

まとめ

人生に悩んだら、① 身体 ② 考え方 ③ 習慣

の何かのトラブルが起きています。さて、なんでしょうか?

それを見つけなさいっているサインが出ているのかもしれませんね。

 

あなた自身を大切にしてくださいね。

もしかしたら、もう「解決策」は出ているのではないですか?

もしそうなら、あとは「勇気」の問題ですね。私は、全力で応援していますよ。

この記事を最後もまで読んでいただける方なら、きっといろんなことを考えていて、知識も豊富なんだと思います。だから、大丈夫ですよ。

 

え?解決策が出ていない?

そんな方は、

●「読書」してみる

● 散歩してみる

● 神社に行ってみる

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。